バッテラのハローワールド研究室

エンジニア、プログラミングに関する情報を掲載中!

【PremirePro】クリップに空白(何もない空間)を作る方法

はじめに

どうも、バッテラです。

PremireProでカット作業が終わり、

補足テロップなんかを差し込みたいなという時に、

映像と映像の間に空白を作りたいときってありませんか?

色々やり方はあるとは思いますが、

自分が見つけた簡単な方法を共有したいと思います。

環境

手順

例として下図の位置に空白を作るということでやってみます

空白を開けるポイントに編集点をつけます

タイムラインの左側にあるツールの中で「前方選択ツール」をクリック

矢印の向きが左になっていたら、それは「後方選択ツール」になっているので、

その場合は長押しするとメニューが表示されて、

「トラックの前方選択ツール」をクリックでOKです。

その状態で先ほど作った編集点の右側をクリックします。

押したところから右側にある全クリップが選択状態になります。

選択された状態でクリックしながら右にドラッグするとクリップの移動がされます。

ドラッグ後に何もない空間ができています。

あとはこの空間にお好きな映像を作って完成となります。

注意事項

前方選択ツールは全てのトラックに対して選択状態にしていきます。

なので全てのトラックに対して空白が発生します。

これが想定通りならいいんですが、BGMだけは流しっぱにしたいこともありますよね。

そういうった場合は、

そのトラックに対してロックした状態で「前方選択」をすれば選択されないので、

影響を受けないようにできます。

おわりに

今回は空白を作る方法としてこんなのがあるよという共有でした。

やってる人にとっては当たり前なのかもしれないですし、もっとスマートな方法あるかもしれません。

これからもPremireProいっぱい使ってスキルを学び、分かったことを共有していこうと思います。

それでは、また。

読者登録・Twitterのフォローをしていただけると、ハッピーになります。