バッテラが如く

プログラミングしましょ!

【PremierePro】クリップに空白(何もない空間)を作る方法

PremireProでカット作業が終わり、補足テロップなんかを差し込みたいなという時に、映像と映像の間に空白を作りたいときってありませんか?色々やり方はあるとは思いますが、自分が見つけた簡単な方法を共有したいと思います。

※この記事の情報は次のバージョンで動作確認しています。

  • MacOS BigSur (11.4) Adobe Premire Pro (v22.1.2)
  • クリックに空白を作るには?

    例として下図の位置に空白を作るということでやってみます。

    まず空白を開けるポイントに編集点をつけます。

    次にタイムラインの左側にあるツールの中で「前方選択ツール」をクリックします。

    矢印の向きが左になっていたら、それは[後方選択ツール]になっているので、その場合は長押しするとメニューが表示されて、

    [トラックの前方選択ツール]をクリックでOKです。

    その状態で先ほど作った編集点の右側をクリックします。

    押したところから右側にある全クリップが選択状態になります。

    選択された状態でクリックしながら右にドラッグするとクリップの移動がされます。

    ドラッグ後に何もない空間ができています。

    あとはこの空間にお好きな映像を作って完成となります。

    他のトラックに影響が受けるので注意

    [前方選択ツール]は全てのトラックに対して空白が発生します。

    BGMが置かれているトラックだとそこが無音になってしまいますので困ります。

    そういうった場合は、そのトラックに対してロックした状態で「前方選択」をすれば選択されないので影響を受けないようにできます。

    おしまい!