バッテラが如く

プログラミングしましょ!

【PremierePro】サウンドをフェードインアウトさせる方法

最初小さく聞こえて徐々に音量が上がっていくフェードインと徐々に音量が下がっていくフェードアウト方法を共有したいと思います。

※この記事の情報は次のバージョンで動作確認しています。

  • MacOS BigSur (11.4) Adobe Premiere Pro (v22.1.2)
  • ペンツールでフェードイン・アウト

    え?ペンツール?て自分もなったのですが、音量調整にペンツールが使えます。

    以下手順になります!

    まずオーディオトラックの右側の部分でダブルクリックします。

    すると、以下の様な表示に変わります。

    次にペンツールに切り替えます。

    2段になってる部分に白い線があると思います。

    白い線は音量を示しています。

    その線上でクリックすると○が表示されると思います。

    クリックしたところの右側でもう1回クリックして○を作ります。

    ○が2つできてる状態だと思います。

    選択ツールに切り替えます

    ○を縦にドラッグすると上げ下げできます。

    フェードインを作りたいなら、

    1個目の○を下げておき、2個目はそのままでいいです。

    ○を横にドラッグすると○の位置を変えることができます。

    2個目の○を離すとゆっくりフェードインするようになります。ここはお好みです。

    下図のような斜めの線ができてると思います。

    これで再生してみると徐々に音量が上がってると思います。

    これでフェードインは完成です。

    フェードアウトはその逆をすれば作ることができます。

    おわりに

    今回はペンツールを使ったサウンドのフェードイン・アウトの方法でした。

    それ以外のやり方がまだわかっていないので、他にもあったら共有したいと思います。

    それでは、また。

    読者登録・Twitterのフォローをしていただけると、ハッピーになります。