バッテラが如く

プログラミングしましょ!

【Blender】ブーリアンを使ってオブジェクトをくり抜く方法

を額縁のような感じにくり抜く方法を共有します。

■開発環境

  • MacOS BigSur (11.4) Blender (v3.0.0)
  • 手順

    今回やる方法というのは、2つのオブジェクトが重なった部分を消してしまうというものです。

    くり抜かれる側とくり抜く側の2つのオブジェクトが必要になります*。

    では早速やっていきます。

    <オブジェクトモードにする>

    2つオブジェクトを作る

    くり抜く側のオブジェクトのサイズと位置を調整して重ねる。

    後から調整できないので慎重にやりましょう。

    2つのオブジェクトを選択し、右クリック→ 統合 します

    <編集モードにする>

    選択モードを「面選択」に切り替えます

    クリ抜くオブジェクトの面にカーソルを当て Lキー を押します

    そうすると、くり抜くオブジェクトだけが選択されている状態になります

    上部メニューにある「面」→「交差(ブーリアン)」とクリックします

    これでくり抜きされた状態になります。

    これで終わりです

    おわりに

    もっとスマートな方法もあるかもしれません。

    見つけたら共有します。

    それでは、また。

    読者登録・Twitterのフォローをしていただけると、ハッピーになります。