バッテラのハローワールド研究室

エンジニア、プログラミングに関する情報を掲載中!

【Blender】ブーリアンを使ってオブジェクトをくり抜く方法

Blender

はじめに

を額縁のような感じにくり抜く!

こんにちは、バッテラです。

タイトルの通りですが、くり抜く方法を探していて、

ネットでモディファイアーを使った方法がよくあったのですが、

なぜか自分がやってもうまくいかなかったので他の方法を探していました。

色々試していて自分にとっては思い通りの結果になるのがありましたので、

その方法を共有したいと思います。

環境

  • MacOS BigSur (11.4)
  • Blender (v3.0.0) ※言語設定を日本語にしています

手順

今回やる方法というのは、

2つのオブジェクトが重なった部分を消してしまうというものです。

ということで、

前提としては、
くり抜かれる側とくり抜く側の2つのオブジェクトが必要になります。

<オブジェクトモードにする>

2つオブジェクトを作る

くり抜く側のオブジェクトのサイズと位置を調整して重ねる。

後から調整できないので慎重にやりましょう。

2つのオブジェクトを選択し、右クリック→ 統合 します

<編集モードにする>

選択モードを「面選択」に切り替えます

クリ抜くオブジェクトの面にカーソルを当て Lキー を押します

そうすると、くり抜くオブジェクトだけが選択されている状態になります

上部メニューにある「面」→「交差(ブーリアン)」とクリックします

これでくり抜きされた状態になります。

これで終わりです

おわりに

もっとスマートな方法もあるかもしれません。

見つけたら共有します。

それでは、また。

読者登録・Twitterのフォローをしていただけると、ハッピーになります。