バッテラのハローワールド研究室

エンジニア、プログラミングに関する情報を掲載中!

【PremierePro】プロジェクトを別のプロジェクトを使う場合の備忘録

はじめに

こんにちは、バッテラです。

別プロジェクトをうまく活用するためのベターな方法を研究していました。

別記事で他プロジェクトを読み込む方法は理想と乖離しているという結論になりました。

https://www.m2game.net/entry/2022/01/30/160131www.m2game.net

ここでは今現在におけるこれが自分の中ではしっくりきているというやり方を共有です。

前提

別記事でも分かったことですが、プロジェクト間でのデータは「参照」ではなく「コピー」になります。

つまり別プロジェクトで行った変更というのは自動で反映されないということ。

このことを念頭に入れて話を進めます。

ネストする(難しく考えてはいけない)

流用する単位を少し考えていました。

クリップだとビデオとテキストとオーディオといった感じで複数選択しないといけないので、

まとめておければなーという時に使えるのが「ネスト」です。

プログラマーからすると「ネスト」という単語は複雑化するものなのかと思ってましたが、

グループ化に近い意味合いのものだった。まぁ「グループ化」という機能が別にあるんで、

ややこしさは加速するんですが・・

「ネスト」はとにかくクリップをまとめてファイル化したものと頭に叩き込もう。

ネストしたデータを使うには

ネスト化するとシーケンスファイルとなっているので、

このファイルを別プロジェクトから別プロジェクトにタイムラインにドラッグ&ドロップします

そうするとクリップが挿入できます

フォルダがかちゃかちゃになってる場合

プロジェクトパネルの方を見ると、

シーケンスファイルとシーケンスで使われている素材(フォルダ構成も含めて)がインポートされています

フォルダ構成が別プロジェクトと同じである場合、

下図のように同一フォルダが生成されることもあります。
(PremiereProではフォルダをピンと呼びますがわかりにくいのでフォルダと呼びます)

これは気持ち悪いですよね。

「編集」 → 「複製を統合」をクリック

そうするといい感じにフォルダがまとまります。

クリップの一部を変更して使いたい場合は?

OPやEDだったらそのままでいいでしょうけど、

一部を変えて使うテンプレート的な使い方もしたい。

変更するには、

クリップをダブルクリップするとシーケンスが表示されます。

その中で変更すると変わります。

ネストしたクリップをコピーするのは危険

ネストしたクリップをコピーして使う時は超注意が必要です。

というのも片方の一部を変えるともう片方が同じものになります。

一部変更して使う前提でこの操作は絶対にやってはいけない。

普通の感覚だとコピペで使いたい(解決策は次項にて)

ネストの場合だとシーケンス(ファイル)を複製するしかない。

複製するには、プロジェクトでシーケンスを右クリック → 「複製」

複製されたものをタイムラインにドラッグ&ドロップする

そしてそのクリップをダブルクリックして編集すれば、他のネストクリップに影響を与えずにすみます。

うーん。

2、3個すむのであれば複製すればいいかなぁですが、大量生産する場合は、

その数xファイル数を複製しないとなるとそれはだるいですよね。。

テンプレート感覚で使う前提なら

まずネスト化したファイルをプロジェクトパネルにコピペします

下図のアイコンをOFFの状態にします

OFFにするとネストではなく分解されたクリップとして配置されます。

後はクリップをコピペして変更を繰り返しすればいいです。

テンプレートとして使う場合はこっちなのかな。

ネスト化されたクリップの注意点

ネスト化されたクリップは元の長さ以上にクリップの長さを長くすることはできません

おわりに

それでは、また。

読者登録・Twitterのフォローをしていただけると、ハッピーになります。