バッテラが如く

プログラミングしましょ!

【PremierePro】デフォルトのビデオトランジションの変更方法

デフォルトのビデオトランジションの変更手順についての共有になります。

クリップ選択して ⌘ + Dとするとデフォルトのトランジションが適用されますが、初期設定ではクロスディゾル (アルファによるフェードインアウト)になっています。

これを変えたい場合にどうすればいいかという記事です。

※この記事の情報は次のバージョンで動作確認しています。

  • MacOS Monterey (12.1) Adobe Premiere Pro (v22.1.2)
  • デフォルトトランジションの変更手順

    デフォルトにしたいトランジションを選択します。

    右クリック → 「選択したトランジションをデフォルトに設定」をクリック

    とすると青いマークに移動していると思います。

    このマークがついてるのがデフォルトの証です

    デフォルトの秒数の変更手順

    トランジションを適用したときの初期秒数を変える方法は以下です

    上部メニュー → 環境設定 → タイムライン

    デフォルトデュレーションを変更できます

    初期設定では 「フレーム」で25というものになっています。

    「フレーム」を「秒」にすることができます。

    おわりに

    それでは、また。

    読者登録・Twitterのフォローをしていただけると、ハッピーになります。