バッテラが如く

プログラミングしましょ!

【PremirePro】音声付き動画だけど映像だけをインポートしたい場合にやること

この記事の情報は次のバージョンで動作確認しています。

  • MacOS Monterey (12.1)
  • Adobe Premiere Pro (v22.3.0)
  • PremierePro

    MacのQuickTimePlayerで画面収録する際にマイクを切り忘れて音声データも含まれた状態の動画ができ、
    その動画でシーケンスにドラッグするとオーディオトラックが自動生成されてしまいます。

    自動生成されたトラックを手動で消さないといけない無駄な作業が発生するというわけです。

    今回音声付き動画だけども、音声は取り込まないようにするという方法について共有したいと思います。

    音声トラックを消すには

    プロジェクトパネルを開きます。

    動画ファイル(ピン)を右クリック→ 変更 → オーディオチャンネル と進みます。

    オーディオクリックの数という部分を 「0」 に変更しOKを押します。

    この動画をシーケンスパネルにドロップするとオーディオトラックが作られず映像のみにできます。