バッテラが如く

プログラミングしましょ!

【PremierePro】Mac版ショートカットキー(カスタマイズあり)

はじめに

PremiereProは各パネルごとにショートカットキーがありすぎますw

ということでまとめたいと思います。

ただデフォルトのキーは正直使いにくい部分があるので自分はカスタマイズして使ってる部分があります。

※変更した箇所はデフォルトキー欄に書いております。

ツールバー

ツール名 おすすめキー デフォルトキー
選択ツール V
リップルツール B
カットツール C

タイムライン(編集関連)

動作 おすすめキー デフォルトキー
編集点を現トラックに追加 X ⌘ + K
編集点を全トラックに追加 Z Shift + ⌘ + K
デュレーション ⌘ + R
マーカーを追加 M
ビデオトランジション ⌘ + D
オーディオトランジション Shift + ⌘ + D

タイムライン (切替関連)

動作 おすすめキー デフォルトキー
全ビデオターゲットを切り替え KeyPad(0) ⌘ + 0
ビデオターゲット1を切り替え KeyPad(1) ⌘ + 1
ビデオターゲット2を切り替え KeyPad(2) ⌘ + 2
ビデオターゲット3を切り替え KeyPad(3) ⌘ + 3

入出力

アクション コマンド 備考
ファイル出力 Command + M イン・アウトの設定はすませておくこと

シークバー移動

アクション コマンド 備考
ビデオの先頭に移動 Shift + I
ビデオの末尾に移動 Shift + O
編集点単位での移動 ↑ ↓ トラックターゲットにしているのが条件
次のマーカーに移動 Shift + M

○○点を作る

アクション コマンド 備考
編集点を作る Z
マーカーを作る M

インサート

アクション コマンド 備考
シーケンスをインサート ピン(シーケンス)を選択する → タイムライン上で ,(カンマ) で挿入 後続のクリップは後ろにずれます

トラック選択

※トラック選択ツールに切替てから以下を行う

アクション コマンド 備考
該当トラックの全クリックを選択する Shift + 左クリック

プレビュー

アクション コマンド 備考
再生 Space
再生速度を倍速 L 停止すると再生速度が元に戻る
再生速度を徐々に速く Shift + L 停止すると再生速度が元に戻る