バッテラが如く

いつもお世話になっております。

【Flutter】const不足の警告を非表示にしたい時に見るやつ (Prefer const with constant constructors)

この記事の情報は次のバージョンで動作確認しています。

  • MacOS Monterey (12.1)
  • Flutter (v2.10.4)
  • VSCode (v1.67.2)
  • Flutter

    はじめに

    Flutterでプログラミングしてたら青波線で指摘されることありませんか?

    Prefer const with constant constructors

    これはconstをつけたほうがいいよという警告になります。でもエラーではありません。

    そのままでもいいですが精神衛生上よろしくないですよね?

    警告を非表示にする方法を探したら出来たので、やり方を共有したいと思います。

    原因

    警告が表示される原因はlintによるものです。

    lintはバグになりそうな箇所を教えてくれる静的解析ツールです。

    詳しくはWikiで。

    解決策 (lintのルールを変更)

    lintはルールを変更することができます。

    なので、constの警告を無視するようにルールを変える必要があります。

    まず、analysis_options.yamlを開きます。

    24行目ぐらいにある rulesの部分に以下コードを追加します。

    prefer_const_constructors: false

    これでソースコードを見てみると・・・

    無事警告が消えたぁあぁー。😑

    他の警告も同じようなやり口で消せることが分かりました。

    しかし、警告を全部消してしもたらバグの温床になるのでチーム内でどの警告は無視するのか決めて運用するのが吉だと思います。