バッテラが如く

プログラミングしましょ!

【Flutter】コード補完を完全にやめさせるには? (VisualStudioCode IntelliSense インテリセンス)

この記事の情報は次のバージョンで動作確認しています。

  • MacOS Monterey (12.1)
  • Flutter (v2.10.4)
  • VSCode (v1.67.2)
  • Flutter

    はじめに

    コード補完というのは、1文字目を書いたら候補が表示されるものです。

    これ、すごく便利ですよね?😑

    これをあえてオフするにはどうすればいいか?という記事です。

    そもそもコード補完はVSCodeの最大のメリットなのですが、それを完全にぶっ壊します。

    コード補完に頼らずにプログラミングできる強々な人だけやるのをおすすめします。

    コード補完をオフする

    1 . 設定画面を開きます(⌘ + ,)

    2 . 検索窓に「suggestion」と打ちEnterすると色々出てくる

    一括オフがないので個別でオフしていきます。

    3 . Quick Suggestions の other を off にする

    ※これでコード打ち始めの予測が消えます

    4 . Editor >Suggest: Show ○○ をオフする

    数がかなり多いです😓。

    たぶん全部やらなくてもいいのですが、どれがどれに対応してるかが分かりません。

    完全に消すには全部のチェックを外せばOKです。