バッテラが如く

プログラミングしましょ!

【MacOSX】ウィンドウをしまう時のアニメーションを変える方法 (全2種)

この記事の情報は次のバージョンで動作確認しています。

  • MacOS Monterey (12.1)
  • はじめに

    どうも、バッテラです。

    普段からMac使ってる人なら見慣れたやつだと思いますが、アプリのウィンドウをしまうときに吸い込まれるようなアニメーションが発生するんですが、違うパターンのアニメーションがあったのでその変更手順を共有したいと思います。

    アニメーション切り替え手順

    「環境設定」→「Dockとメニュー」と進みます。

    その中にある「ウィンドウをしまうときのエフェクト」がアニメーションの種類となっております。

    プルダウンからアニメーションを変えることができます。
    (といっても今のところ2種類しかないですけどね)

    項目名にはしまうときのとありますが、ウィンドウを開くときのアニメーションも同様に変わってました

    ジニーエフェクト (デフォルト)

    吸い込まれるようなアニメーションが「ジニーエフェクト」です。

    デフォルトはこれになってます。

    スケールエフェクト

    シンプルに拡縮するアニメーションが「スケールエフェクト」です。